私たちと一緒に働きませんか? 

 

社会福祉法人蓮花苑の各保育園では随時職員の採用募集を行っています

保育園で働くことにご関心のある方は、こちらの採用情報ページをご覧ください

 

職場環境

お仕事をする上で、「働きやすい職場」であることはとても大切だと思います。

蓮花苑の保育士が選んだGOOD POINTをご紹介します。

 

GOOD POINT「充実した福利厚生」

 

入職してすぐにリフレッシュ休暇が3日間付与されます。

土曜日保育の場合は振替休日がとれます。

健康診断は毎年無料で受けられます。

上限2万円まで交通費支給が支給されます。

 

「オン」と「オフ」がしっかり切り替えられる職場です!
「オン」と「オフ」がしっかり切り替えられる職場です!

GOOD POINT育休取得&復職率100%

 

蓮花苑の保育園では、育休の取得率と育休後の復職率は100%です!育児休暇を取る権利は誰でもありますが、やはり周りのサポートがあることが大切です。そして、子育てする人にやさしい職場環境が整っているからこその、復職率100%です。

 

職員インタビューはこちら!
職員インタビューはこちら!

GOOD POINT ブランクOK!

 

子育てや介護など、様々な理由で一旦職場を離れても大丈夫。蓮花苑の保育園は研修が豊富にあり、先輩保育士がお仕事を丁寧に教えてくれます。また、その人のライフスタイルに合わせた、さまざまな働き方ができます。ブランクがある方も、あなたの得意を活かしてみませんか?

 

職員インタビューはこちら!
職員インタビューはこちら!

GOOD POINT 「男性を積極的に採用!」

 

保育園は女性だけの職場ではありません。男性保育士がいることによって、スタッフ間での多様性が高まると同時に、子どもたちにとっては、異なる性別の大人と関わる機会を持つことによって、社会の多様性を理解する機会が増えることを期待しています。

 

職員インタビューはこちら!
職員インタビューはこちら!

GOOD POINT「キャリアアップの機会が充実」

 

 自己研鑽、自身の受けたい研修を申告できることで、学びの機会を得られます。具体的には、

・月に1回程度内部研修や多様な外部研修をご用意

・キャリアパス研修。スキルアップの為の研修も有ります

 

自分が受けたい研修を選んでスキルアップ!
自分が受けたい研修を選んでスキルアップ!

保育園のお仕事

「1日のお仕事のながれ」

 

保育園でのお仕事って、実際にはどんなことをするのでしょうか?

保育士の1日をご紹介します。

🌷 8:30 AM

登園時に保護者と子どもの体調などについて会話をしたり、他の保育者と連携しなが ら健康状態について確認します。


🍀 9:00 AM 

出欠確認のあと、子どもたちと歌をうたって朝の会をします。その後、幼児クラスでは戸外遊びや体操を行います 。



🍀 9:30 AM

スタッフミーティングを行います。ミーティングでは、各クラスの連絡事項、伝言や当日の活動などについて確認します。


🌷 10:00 AM

クラスや年齢に合った制作や戸外遊び、外部講師によって専科の時間、行事が近い際は その行事で行うものの練習を行います。



🌷 11:00 AM

昼食準備、配膳給食の配膳を行います。園児の給食を見守り、楽しく食事ができるように声掛けをしています。


🍀 12:00 PM

お昼寝の準備します。お昼寝をしている間、保育士も休憩時間になり交代で休憩をとります。園児に異常がないか適宜チェックを行います。



🍀 02:30 PM

子どもたちと一緒にお昼寝の布団を片付けます。

幼児クラスの子どもにはトイレを促し、乳児クラスはオムツ交換をします。


🌷 03:00 PM

おやつの準備をします。昼食の時と同様に、園児たちには手洗い指導を行います。誤飲などがないよう、子ども達の様子を見ます。



🌷 03:30 PM 

帰りの会を行います。その日に行った活動を振り返ります。次の日の活動や持ち物を確認します。みんなで歌をうたってからさようならをします。

🍀 04:00 PM      

お迎え時の保護者対応を行います。子どもの引き渡し時には子ども達の一日の様子や伝言を使えます。退勤時に職員間で連絡を引き継ぎます。


職員インタビュー

どうして保育士になったのか?どんな想いを持って働いているのか?やりがいは?

職員の「声」をお伝えします。

 

実際に働いてみてどうでしたか? 困った時はどのように解決しましたか?

子どもと一緒に遊んだり行事に参加できることがとても楽しいです。やりがいのある仕事です。この先も続けていきたいと思います。

 

今年度は作品展の準備長になりました。園舎が工事中で今までとは違う環境の中の開催ですので、以前とは違い、限られた場所を有効利用しなければなりません。悩むことも多いですが、過去に作品展の係、準備長になった先輩や上司の方に相談することで解決に向かっています。工夫を凝らした素敵な作品展にしたいと思います。

 

保育士になって楽しかったことや嬉しかったことは何ですか?

運動会やお遊戯会等の行事では、準備など慣れないと大変なことがこともありますが、子どもたちが本番に向けて頑張っている姿や、『できた』と喜ぶ姿を見たり、保護者に観てもらう事で、子どもたちが楽しんだり、やる気を出したりしている姿を見られることが嬉しいです。

 

また、自分で工夫して考えた制作や遊びを、子どもたちがとても楽しそうな表情で取り組んでくれた時もとても嬉しいです。

 

保育士として働こうと思っている方へ

 

忙しいと思われがちな保育士のお仕事ですが、 プライベートな時間を楽しむこともできます。

そしてピアノが得意じゃなくても大丈夫です! 私はピアノが苦手ですが、得意な先輩に教えて頂き練習ができます。時間がかかっても弾けるようになると嬉しいですし、子どもたちも歌やリズム遊びが大好きなので頑張れます。

 


仕事に戻る時に不安はありましたか?

自分の子どもと離れることの寂しさや、もっと成長を近くで見ていたいという気持ちがありました。産前のように、時間的にも体力的にも働けるのかどうか不安を感じることもありました。

 

職場に戻るきっかけは?

 

出産後も、子育てをしながら保育士の仕事を続けていきたいと思っていたので、出産後の子どもの預け先の事や病気の時の対応などを考えながら、戻りたいと思っていました。

 

復帰後は、子どもを育てる環境に身を置いている為、職場の理解が厚いことや、子どもの病気やケガ等、急なトラブルも理解があると感じています。

仕事と子育ての両立は?

 

固定時間(9時から16時)で働いている為、退勤後、子どもと関わる時間がとれています。

 

 戻ってきてよかったなと思う時はどんな時ですか?

 

クラスの子どもたちが「先生~」と呼んでくれる時。又、以前受けもっていたクラスの子どもたちの成長がみられた時ですね。

 

産休明けで職場に戻る方へ

 

お子さんと離れることへの不安でいっぱいでしょうが、職場では、「小さい子を持つお母さん」と理解してもらえているので、安心して働くことができています。又、固定勤務をさせてもらえているおかげもあり、帰ってから子どもと触れ合う時間を作ることができています。

 


どうして保育園の栄養士になったのですか?

 

食事の面から、子どもの成長を支え、食育を通して食べることの楽しさを伝える仕事がしたいと思い、保育園栄養士を目指しました。

 

手応えを感じたことや嬉しかった事は?

 

食物アレルギー対応が必要な子どもも多く、様々な気配りが必要な大変さもありますが、自分の考えた献立や作った給食をおいしそうに食べ、日々成長していく子どもたちの姿に大変やりがいを感じられます。

子ども達の「おいしかった!」や、保育士の「たくさん食べていましたよ!」の声を聞くことができた時が一番嬉しい瞬間です。バイキング給食を提供したときには、沢山おかわりをして大人と同じくらいの量を食べている子もいてとても驚きました。

保育園栄養士を目指す方へのメッセージ

 

 保育園栄養士は、幼少期に形成される食生活の基礎作りの手助けができるとてもやりがいのある仕事です。また、「この日の食べが進まなかったのはなんでだろう?」「次はもっとこうしてみよう!」「新しい食育を考えてみよう!」と子どもと一緒に自分自身もステップアップすることができます。

働きながら、子どもと一緒に楽しみながら新しい自分を探していきましょう!

 


ベテラン職員として、新人職員さんにどのように接していますか?

新人職員さんとはたあいのない話も含め、なるべく会話をするようにしています。仕事に対しては、まずは先の見通しが持てるように保育の計画を一緒に相談しながら立てます。やるべきことはやり、その上でプラスアルファが目指せるように伝えています。そして、まずはやって見せることで、少しでも学んでもらえたらいいなと思っています。

そうはいっても、まだ自分自身も日々勉強中です。目の前にいる子ども達や保育者が楽しいと思えるように一緒にやっていけるのが理想です。

 

 保護者の方に言われて印象に残っている事はなんですか?

 

「先生は保護者の私たち以上に子どもの事を理解し、子どもに合わせた保育をしてくれている。だから安心して預けられます」と言って下さった保護者の方がいました。この言葉を聞いたとき私は本当に嬉しかったです。保育を行う事で大切にしてきたことが、しっかりと届いたと思った瞬間でした。これは、私の自信の一つとなり一生忘れられない言葉です。

 

自分自身、6歳の子どもがいて保育園にお迎えに行った際、今日の出来事、成長を保育士さんから聞けた時はとても嬉しいので、私も保護者の方にちょっとしたエピソードをお伝えしたいと思っています。

 


なぜ保育士を目指したのですか?

 

個人的な話になりますが、自分には父親がいませんでした。自分が保育園にいた時、担任になった男の先生が「サッカーしようよ!」とか「外で遊ぼうよ!」と連れ出してくれたことがとてもうれしくて、心の拠り所にもなっていました。

 

自分も少しでも子どもの支えになりたいと思い、保育士を目指しました。


 

「男性保育士」ということで、 子ども達や保護者の反応はどうでしたか?

 

自分がアルバイトで保育園に入った時は、すでに男性保育士の先生働いていたので、子ども達は男の先生に慣れていました。園の中で、男の先生がいる事は普通だという空気感もあって、なじみやすかったです。

 

保護者の方からも、特に違和感なく接して頂いていると感じました。

 

保育士を目指している男性の方へ

 

この業界はまだまだ女性の社会です。しかし、そこはいったん考えずに、もし保育士になりたいと思う気持ちがあるのであれば、まずはやってみる事が大事だと思います。男性の方の応募をお待ちしております!

 


どうして保育園の看護師になったのですか?

 

自分の子どもが少し大きくなったので、小さい子ども達と一緒に過ごしたいな、と思い、家の近くで看護師として働ける保育園を探しました。

 

保育園の看護師の仕事の内容は? 大切にしていることはどんなことですか?

 

毎月の身体測定や、手洗いや歯磨きの練習などの保健指導を行なっています。その他に、怪我をした時の処置や一緒に病院に付き添ったり、熱が出た時や体調の悪い時に一緒に過ごしたりしています。

どんなに小さい子でも、何か不調を訴えてきた時や相談をしたきた時には、しっかり耳を傾けることを大切にしています。

 

嬉しかった事、楽しかった事は何ですか?

 

絵を描いたり、みんなにお話をする時に制作物を作ってお話をしたりするとか、看護師をしていた時にはできなかったのでうれしいです。

毎日とても楽しいです。子ども達は可愛いし、成長を見ていくのも嬉しいです。大きい声で名前を呼んでくれるのも嬉しいです。

一緒に働いている保育園の先生達が優しく、看護師の仕事を認めてくれる様子が感じられるのも嬉しいことです。

 

保育園で看護師を目指している方へ

 

保育園での看護師の仕事は、園の中で自分のやれることを探せます。そして、子ども達が育っていくのを近くで見守ることができます。病院の看護師だと悲しみの場面に立ちあう事も多いですが、保育園だと喜びの方が多く、悲しみの部分が本当に少ないので心が明るくなります。

 


ブランクを経て仕事に戻る時の不安は?

 

私は以前幼稚園で働いていました。ブランクを経て保育園で働くことに決めた時は、幼稚園と保育園で内容が全く違うのがとても不安でした。14時で降園する場合がほとんどの幼稚園に対し、保育時間が長い保育園。自分の中にある引き出しが足りるのか、通用するのか、という不安がありましたが、一緒に働く先生達に教えてもらいながら、自分の中の保育を確立していくことが出来ました。

復帰するのに保育園を選んだ理由は?

 

自分の子どもを保育園に預けて仕事をしていた時、幼稚園の子どもたちは、生活の基礎から教えてもらわないと出来ないのに対し、保育園の子どもたちは小さいうちから基礎や習慣が身に付いていることに気がつきました。それを見て「保育園はすごいな、大事だな」と思い、自分もその環境で子どもたちに教えていきたいと思ったことが、復帰にあたって保育園を選ぶきっかけになりました。

 

復帰を考えている方へ

 

復帰に向けて様々な不安はあるかもしれませんが、自分がこれまで働いてきた経験は絶対に無駄にはなりません。周りの先生も助けて下さるし、たくさん教えてもらえるので、子どもに関わる仕事が好きという気持ちがあれば、ぜひ一歩踏み出してほしいです。

 


萩山保育園からのメッセージ

西武拝島線萩山駅から徒歩三分にあります。 

保育園の特徴は何といっても世界に一つだけの大型遊具「ぼうけんのもり」 。人口芝の園庭で子どもたちは毎日元気よく遊んでいます。 

またれんげ萩山保育園には分園もあります。 乳児クラスを中心に保育を行っています。 本園とはまた違った、ゆったりとした雰囲気の中で一日を過ごしてます。 

 

元気いっぱいの職員と一緒に笑顔で保育しませんか?お待ちしております。 

求人票

職種

 

保育士



内訳

正規職員・非常勤(応相談)



仕事内容

保育業務全般の乳幼児担当になります。就学までの養護と教育に携わっていただきます。
日々の保育や行事などでは、乳幼児クラスとの交流もあり、研修では、園内・法人全体での交流もあります。



試験内容と提出書類

面接のみ / 履歴書をお持ちください。



合否について

面接後7日以内に連絡します。



給与

4年生大学     234,266円〜
専門学校・短期大学 216,566円〜
(上記は諸手当を含む金額です)



賞与・昇給

1年目より賞与あり(夏と冬の2回支給 / 法人規定に沿った額)



通勤手当

実費支給あり



勤務時間

シフト制(実働8時間勤務)

7:00~19:00



土曜日勤務

シフト制



休日

日・祝、土曜日(振替え休日あり)、リフレッシュ休暇、年末年始
(6ヶ月経過後の年次有給休暇日数 10日)



特記事項

制服(エプロン)貸与:支給あり
マイカー通勤可:ただし園の駐車場はありません。

健康診断



お問い合わせフォーム

園見学、採用についてのお問い合わせは下記のフォームからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です